専門性の高い弁護士

専門性の高い弁護士

本の写真当事務所の弁護士は、「企業法務」、「成年後見」、「遺言・相続」、「不動産問題」、「交通事故」、 「債務整理 (破産、民事再生、任意整理、過払金返還請求)」、「親族間紛争」、「高齢者・障がい者支援」を得意分野としています。

弁護士になってから、10年にわたって、、様々な案件をてがけてまいりました。

どの分野でも、しっかりと調査、勉強することにより、多くの分野を得意分野と自信をもって言えるようになりました。

例をあげますと、たとえ弁護士であっても、交通事故事件を取り扱った経験が浅ければ、交通事故事件のプロである保険会社の担当者や交通事故事件を多数取り扱っている保険会社側の代理人弁護士から足元を見られ、無暗に時間をかけてしまったり、低い賠償額でしか解決できないケースも少なくありません。

お金の写真どれくらい増額することが出来るのかは、弁護士の力量によって大きく変わってきます。

当事務所は、裁判所基準に従った高額な賠償額に徹底的にこだわります。
裁判をすればどの程度の賠償額が期待できるかを常に視野に入れて保険会社との交渉に挑みます。

また、遺産相続に関しましても、経験豊富なため、高度なノウハウを蓄積しており、裁判所実務の基準に精通しています。
遺産分割調停の進め方に関する裁判所の基本的な考え、遺産分割でたびたび問題になる寄与分、 特別受益に関する裁判所の内部基準と計算式、遺産分割そのものの配分基準には、正確な情報を有し、どの事務所よりも精通していると自負しております。

メモの写真ご依頼者様の悩み・相談に応じて、弁護士から適切なサポートを受けられるということが、当社の大きな魅力です。
初回相談から事件の解決まで、法律の専門家である弁護士が、ご依頼者様を徹底的にサポート致します。

また、企業で顧問契約を頂いた皆様にも、最良のリーガルサービスを提供できるよう、常に鋭意研鑽を重ねています。

PAGE TOP