ブログ

よくあるご質問について

法律相談について

無料法律相談は実施していますか?
債務整理に関するご相談は無料で実施しています。
また、法テラス(日本司法支援センター)の収入基準等 の要件を満たせば、 1案件につき3回まで、無料法律相談を受けられます。
法テラスの要件を満たされていない方、債務整理以外のご相談は、有料相談となります。
50分5、400円 延長30分5,400円です。
【借金問題のご相談が無料の理由】
相談だけでもよいですか?
ご相談のみでもお気軽にお越しください。法律相談のみで解決できる事案は多くあります。
依頼されることをお勧めした事案であっても、必ず当日に弁護士に依頼しなければならないわけではありません。しばらく検討された後にご依頼いただくことも可能です。
営業時間内の17時までに行けないのですが、それ以降でも大丈夫ですか?
事前にご予約頂ければ大丈夫です。
休日や夜間(19時まで)であっても、弁護士の都合のつく限りご相談者様の希望に沿うようにしています。ご希望の方はお気軽にご相談ください。
法律相談にお伺いする時、何か持っていくものはありますか?
書類がそろわなければ法律相談ができないわけではありませんが、相談に関係する資料はできる限りお持ちください。契約書や相手方とやり取りをした時の書面(メールのやり取りも含む)などです。なお、いずれの場合も、相談内容の概略をメモに記載してご持参いただくと、スムーズにご相談をお聞きすることができます。
事件を依頼される場合は委任状に捺印していただきますので、認印を持参されるとよろしいです。
なお、相談料(50分5,400円 延長30分5,400円)のご準備もお願いいたします。【資料の例】

  • 債務整理:債権者一覧表、クレジットカード、請求書 など
  • 交通事故:交通事故証明書、保険会社からの文書、診断書 など
  • 離婚事件:戸籍謄本、住民票、相手方の収入に関する資料 など
  • 土地建物の事件:不動産登記簿謄本、図面、現場写真 など
家族や友人と一緒に相談に伺っても大丈夫ですか?
信頼できる家族や知人であれば、一緒に相談に来ていただいても結構です。

弁護士費用について

今お金があまりないのですが。
特別な事情がある場合、たとえば着手金をできるだけ低額にし、利益が出た場合の成功報酬の割合を高めに設定するなどの対応も行っています。ただ、事案によってはこのような対応ができない場合もありますので、ご相談ください。
また、一定の資力要件(収入が低額など)を満たす場合、弁護士費用を立て替えてもらえる法テラスという制度もあります。法テラスの利用をおすすめする場合もございますので、お気軽にご相談ください。
費用の分割払いでのお支払はできますか?
基本的には一括払いでお願いしています。もっとも、一括でのお支払いが難しい場合などは、分割でのお支払いが可能な場合もありますので、ご相談ください。
依頼に当たり、お見積もりをお願いすることはできますか?
お見積もりできます。
ただし、正確な見積もりを求められる場合は、事件についてある程度の聴き取りや資料を見させていただく場合がございます。
費用の算定基準を示すだけであれば短時間で可能です。費用の算定基準は「弁護士費用」のページにも載っていますのでそちらもご参照ください。
見積もりについてもお気軽にご相談ください。

山上綜合法律事務所について

どのような分野が得意ですか?
「企業法務」、「離婚問題」、「遺言・相続」、「不動産問題」、 「交通事故」、「親族間紛争」、「成年後見」、「高齢者・障がい者支援」、 「債務整理 (破産、民事再生、任意整理、過払金返還請求)」を得意分野としております。
会社の顧問弁護士を頼みたいのですが、どのような業界でも大丈夫ですか?
法律顧問については、地方の一般的な企業の顧問であれば対応が可能です。ただし、当事務所の既存の顧問先と利害関係がある場合、法令遵守の意識が乏しい企業様の場合には、お断りさせていただております。

PAGE TOP